橋本病と生きています

2016年3月3日「橋本病(慢性甲状腺炎)」判明。診断されるまでの身体の状態とその後の生活を綴っています。現在更年期障害&橋本病とのダブルパンチな生活を送っています。

普通の日常を取り戻す

前回更新から約2か月が経ちました。季節は廻り、私の住む北海道は毎日の気温が氷点下、雪も積もってすっかり冬景色です。
現在は仕事にも復帰して毎日普通に生活できています。ただ、まだ体調は万全ではないので無理せず少しおかしい?と思った時は仕事は休むようにしています。
仕事に復帰したのは11月になってから。10月いっぱいまでは体調不良に悩まされていました。仕事復帰した当初に比べたら今はかなり普通の状態に戻りつつあります。

12月のはじめに甲状腺の定期検診。ホルモンの数値は安定。8月末からずっと75を飲み続けているのでどうやらチラージン75が私の安定量みたいです。

緑が50でピンクが25です。一錠づつ飲みやすいようにハサミで切って保管しています。来年お正月明けにまた採血予定。


そしてこの間の検診で新たに「白衣高血圧」と診断されました。「白衣高血圧」とは普段は正常値の血圧が病院や慣れない環境に行った時だけ急上昇する症状。この症状は自律神経と深い関わりがあるらしいです。


思い返せば、5月の検査でチラージンの量を50に減らしてから徐々に体調が悪化して8月末に最悪の状態を迎え、75に戻したけどそこから今の安定する状態に戻るまでは大変でした。その間に更年期障害が現れて自律神経もガタガタ。今もたまに胸が押しつぶされるように苦しくなるのでその時だけグランダキシン錠を飲んでいます。頻度はかなり減ってはきています。


今日「今年の漢字」が発表されてたけど、私の今年の漢字を選ぶとするなら「病」かなって思いました。50年生きてきてこんなに体調が悪い事は今までなかったし…
悪い事ばかりではなく、良い事もありました。チラージンを飲みはじめて9か月で体重が15キロ近く減りました。どれだけ太っていたのか想像がつきますよね?それだけ身体の代謝が悪かったという事です。最初の1か月で5キロ、その後停滞して体調が最悪だった時に一気に8キロ以上減りました。チラージンだけでここまで減った訳ではないと思いますが。おかげでジーンズを全て買い換えました。身体も軽くなって動く事が楽になりました。


なにはともあれ、何とか普通の状態で年末を迎えられそうなのでよかったです。来年は今の状態を維持して平常な1年を過ごせるといいなって思います。


次回更新は年明けになると思いますので少し早いですが皆さま良いお年を^^


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。