橋本病と生きています

2016年3月3日「橋本病(慢性甲状腺炎)」判明。診断されるまでの身体の状態とその後の生活を綴っています。橋本病と共存しながら生きています。

2017年初の更新です。

遅ればせながら…


皆様、新年明けましておめでとうございます。


穏やかな年末年始をお過ごしになられましたでしょうか?
わたくしはと言いますと、昨年末から徐々にまた体調が悪化しまして年末年始はほぼ寝正月!!!身体的なものではなく精神的なダメージが大きくて(自律神経の乱れのせいで)体力はあるのにだるくて何もできない感じでしたねぇ。
これって、橋本病の影響ではなく更年期のせいです。月経が来なくなって半年以上になる。このまま閉経する予感…今のわたくしは更年期障害の症状が大半を占めている状態。突然身体が熱くなって滝汗かくし、動いていない状態の時なのに急に心臓がドキドキしだすし、もぉホント辛い。
で、先日(1月10日)橋本病の定期健診だったので前述の症状を担当医に伝えたところ、チラーヂンの量が多過ぎるとそういう症状が出る可能性があるとの事。採血で確認できるからその結果を見て判断する事になりました。本日(1月13日)採血の結果が出ましてチラーヂンの摂取量は現状維持が確定。わたくしの適量は75がほぼ確実になりました。という事はやっぱり滝汗や動悸は更年期障害の症状なんですねぇ。チラーヂンを飲みはじめてもうすぐ1年(3月で1年です)。安定するまでに約1年(正確には10か月?)かかったという事になりますかね?


前回更新の時からまた体重が減少。年始に約1年ぶりに会った知り合いから一回り小さくなったと言われました。そりゃそうですよ、1年前の私は今の体重より15kg近く多かったんですから(笑)その頃はまだ橋本病だと知らない時で代謝の悪さで脂肪を蓄えてる状態でむくみもひどかったし一番最悪な状態でしたからね。そんなわたくしでしたがもうすぐ20代の頃の体重に戻ります。身体も軽くなって橋本病の症状も今は静かになってるしこれで更年期障害じゃなかったら最高にいいんだけどなぁ。人生そう甘くないって事か…
体調が悪いと言っても仕事はちゃんとしてまして、年明け1月5日から毎日しっかり出勤してますよ。体力的には何も問題ないので。今年中に更年期障害がなくなる事を祈るばかりです!


次回の定期健診は3月初旬。定期健診後にまた更新したいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。