橋本病と生きています

2016年3月3日「橋本病(慢性甲状腺炎)」判明。診断されるまでの身体の状態とその後の生活を綴っています。現在更年期障害&橋本病とのダブルパンチな生活を送っています。

橋本病の治療費とか

突然ですが、
まだ更新予定日ではないけど
なんだか寝付けないのでBlogを更新。


そう言えば、
今まで一度も橋本病の治療に
どのくらいの費用がかかっているかを
書いた事がないなと突然思いまして。


地域や病院によって違うかと思いますが
私が現状でどのくらい費用がかかっているかをお伝えします。
※橋本病の疑いがあって費用が心配な方の参考になればと...



まず、
橋本病だとわかる前から。



身体に異変(むくみと寒気)を感じて消化器外科を受診した時の費用。
血液検査、心電図、CT、MRI、など
検査代に約15000円
降圧剤処方で約1000円
※この時の結果として内臓系はすべて正常でしたが
 コレステロール値と血圧に異常有。
 そしてこの時のCT検査で投与されたヨード造影剤の影響で
 甲状腺機能低下症が悪化したと思われる。



その後、パニック発作を発症して自律神経を疑い、
生理が来なくなった事も考慮して更年期障害かと思い
産婦人科を受診した時の費用。
診察と血液検査で約5000円
※この検査で甲状腺の異常を指摘され内科医を紹介される。



産婦人科医に紹介され受診した内科医(今の主治医)に
初めて診てもらった時の費用。(橋本病の疑い)
診察と血液検査で約4500円
チラーヂンS50(1日2錠)3日分約300円(だったかな?)
※この後橋本病が確定し1か月くらいチラーヂンS50を
 1日2錠づつ飲み続けるのですが、今思えば初めて飲
 む量ではないなと(笑)
 最初はそれだけ重症だったという事なのか?
 おかげで次の受診まで吐き気と倦怠感に苦しんだ(笑)



橋本病が確定したその後は定期的(約2ヶ月置き)に受診。
診察だけの時は約1500円
血液検査がある時は約4500円
チラーヂンS50+S25(約2ヶ月分)約1000円前後



もちろん全て「健康保険適用」です。
チラーヂン自体はそんなに高価なお薬ではないです。
血液検査がある時だけ少し高額になりますが...
※血液検査があるのは受診2回に1度


ざっとこんな感じです。
参考にしていただれば幸いです。



最後にちょっとだけ本心を...


私が今通院しているのは「内科」です。
本来ならば「専門医」に診てもらうのが正解だと思いますが、
私の住んでいる地域には「専門医」がいません。
なのでお薬の処方も何となくこのくらい?的な感じです。
もちろん血液検査の結果をきちんと見てチラーヂンを処方して
もらってはいますが、診察時あまりこちらの身体の状態を重視
していない感じもします。血液検査の結果を重視しているような。
でも「専門医」がいないので仕方ないです。「専門医」がいる
ところはとても遠くて通えませんし。



ではまた次回更新時に...



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。