橋本病と生きています

2016年3月3日「橋本病(慢性甲状腺炎)」判明。診断されるまでの身体の状態とその後の生活を綴っています。橋本病と共存しながら生きています。

暑いのが苦手です><

こんにちは^^
今月3度目の更新です。(珍しい!)
なぜかと言いますと、本日体調不良によりお仕事をお休みしました。
なのでお家で何もする事がなくて...
体調不良の理由。
真夏程の暑さではないものの...



今日は暑いです!!



橋本病になってからどうも暑さや湿度に弱くなってます。
去年は8月から10月まで活動休止(自宅待機)していました(笑)
なんとも言えない倦怠感で身体が動かなくなります。
それにバランスが崩れた自律神経による不快な症状がプラスされて
もう何もできない状態に陥ります。


そんな感じで今日も朝から晴れて暑く体調は最悪><
湿度はそれほど高くないですが...
今からこんな感じで真夏は大丈夫なのか?????
とりあえず水分補給と安静を重視し、
まだ早いけどエアコンをONして今日は一日お家でまったり。
(体調不良にはエアコン必須!)


橋本病をお持ちの皆様はどうでしょうか?
夏の暑さや湿度、身体に堪えませんか?
私だけなのかな?




ここで暑さの話から離れますが、
チラーヂンを飲んでいる皆様、
どの時間に飲んでますか?


調剤薬局で処方してもらう時「朝食後」と説明を受けますが、
私、午前中は体調がすぐれないので朝食は摂らず
野菜ジュースだけを飲んでいます。
チラーヂンは腸から吸収されると聞いたので
しっかり「昼食」を摂った後に飲むようにしています。
昼に飲んで何か特に変わった事もないし、
飲んで即効性のあるお薬でもないし、
時間的な問題は多分ないとは思いますがちょっと気になります。




それと、チラーヂンと市販のお薬の飲み合わせについて。
この間少し胃が痛くなり胃薬を飲もうと思って、
「いや、待て!ちゃんと説明書を読んでから」とじっくり
説明書を見ました。
そこで初めて知った事。
「甲状腺疾患のある人は医師に相談」とありました。
え?なんで?と思って調べました。
胃薬はチラーヂンとの飲み合わせが悪いみたいですねぇ。
同時に飲むとチラーヂンの効き目が半減するらしいです。
飲むなら4時間以上間隔を開けて。
なるほど!!!
風邪薬や気管支喘息の薬、鼻炎の薬もそうですが
そこに胃薬も仲間入りか~。


チラーヂンを飲むようになってから薬の飲み方が
すごく慎重になりました。
というお話でした。


ではまた次回^^







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。