橋本病と生きています

2016年3月3日「橋本病(慢性甲状腺炎)」判明。診断されるまでの身体の状態とその後の生活を綴っています。現在更年期障害&橋本病とのダブルパンチな生活を送っています。

チラージン服用2ヶ月経過

橋本病と診断され処方されたチラージン(甲状腺ホルモン製剤)。

服用し始めてまだ2ヶ月くらいですがだいぶ体重が減りました。

約2ヶ月で10kgの減少です!まるでダイエットでもしてるみたいな感覚(笑)カロリーを採り過ぎないように食生活を見直したのと身体のむくみがとれた為だと思われますが、まだ若干むくみがあるので今後もう少し減る可能性はあります。

飲み始めてから5日くらいでめまいや吐き気に襲われたりもしました。副作用なのかと思い受診しましたが、そうではなく、チラージンは時間をかけてゆっくり効いてくるお薬らしいので体調不良はチラージンのせいではないと。効果が出始めるのは2週間を過ぎたあたりからだと…

結果、体調が落ち着き始めたのはつい最近です。

それまでは胸の圧迫感と吐き気がひどく、夜は眠れない、昼間は動けない日が続いたりしていたので仕事もままならず…ですが幸いな事に主人が経営する会社でパート事務員として働いているので具合が悪くて仕事が出来なくても生活には困らない。これに関しては本当に助かりました。


現在はチラージンS50(1錠)とS25(1錠)を毎日服用しています。

処方された当初の1ヶ月間はS50を2錠づつでしたが、先月の採血でTSH(甲状腺刺激ホルモン)が大幅減少し、FT4(サイロキシン(甲状腺ホルモン))が増え過ぎている事がわかりチラージンを減らし様子を見る事になりました。


甲状腺機能の検査チャートを保管しているので画像を載せますね。


一番最初の検査チャート↓

TSHの値があり得ない程高いです(笑)基準値を大幅に超えています。



そして、4月の検査チャート↓


今度はTSHが減り過ぎでFT4が上昇。

この結果によりチラージンを減らす事になりました。



チラージンの適量は個々により違うらしいので自分の身体にあった適量が決まるまでは毎月通院時に採血し経過を観察するとの事。採血するのは全く抵抗はありませんが…実は私若い頃から採血するのが一苦労で…血管が細いのか見えずらい、おまけに針を刺すと血管が逃げるらしく(笑)毎回看護師さんを泣かせてしまいます(笑)なのでプスプスと針跡が両腕にたくさん…

これが毎月なのです(笑)

最終的には手の甲から採る事になります。ここからの採血は少しづつしか採れないので時間がかかります。しかもかなり痛い!(それなら最初からそこにしてほしいってのが本音)身体のむくみがあるから余計にダメなんだと思うけどむくみが完全にとれたとしても血管の状態は変わらない(笑)


今月末にまた採血が待っています…一発で成功する事を祈るばかりです…

チラージンの適量は決まるのか!?

ちょっとワクワクしてます^^



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。