橋本病と生きています

2016年3月3日「橋本病(慢性甲状腺炎)」判明。診断されるまでの身体の状態とその後の生活を綴っています。橋本病と共存しながら生きています。

診察日

今日は毎月恒例の診察日でした。

最近は体調も良くすこぶる元気な毎日を過ごしているので特に変わりはないと先生には伝えました。お薬の処方は現状維持でチラージンS50を1.5錠。今回から薬局を変えたのでS50が1錠と半分(1錠を半分に割って分割分包されたもの)を処方されました。

しかも60日分(2ヶ月分)なので結構かさばる(笑)←(「かさばる」って方言ですか?※物のかさが増して場所をとる・という意味です)

薬局を変えた事によりお薬手帳も電子化!スマホでお薬を管理できちゃうのは便利ですごくいい!あ、でも、今薬局でお薬を処方される時、お薬手帳を出さないと負担金が高くなるんですよね?電子化したらどうなるんだろう?今度行った時に聞いてみよう。



さて、毎回看護師さん泣かせの採血ですが、今回は早かった!(笑)

左腕から1度挑戦してみた結果やっぱり駄目だったのでその時点で自分から「手の甲から採って下さい」と申請。「痛いけどいいの?」と聞かれたので「毎回ですから慣れてます」って事で少々痛みを我慢して無事に採血終了。

次回からも自分から申請しようと決心しました!だってその方が早く終わるし(笑)何度も腕に針刺されてグリグリされなくて済むし(笑)


採血の結果は来週月曜日(5月30日)に出ます。来院しないで電話で結果を聞いてもいいと言われたので月曜日に電話で聞く事にしました。その結果次第でチラージンの量がまた変わるかもしれないけれども…どうなるかなぁ?



最近ちょっと気になる事が…

妙に身体がかゆいのです。乾燥している風ではない。なんなんでしょう?もともと肌が弱くてちょっとした事でかぶれたりってのは子供の頃からありますが。もしかして薬のせい?と思ってみたりもしてますが今まで薬を飲んでアレルギーを起こしたことはないし…薬のせいならもっと早い段階で何かしら症状が出てるだろうし…身の回りで気がつかないうちに変わった事をしていないかいろいろ模索中…



6月から本格的にお仕事復帰する事にしました。

もうほとんど不快な症状もなくなったし、8割くらいは元気だった頃の身体に戻ったし、家に閉じこもってると世の中に置いて行かれた感がハンパないので辛い(笑)


でも無理しない程度に抑えてですけどね^^


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。