橋本病と生きています

2016年3月3日「橋本病(慢性甲状腺炎)」判明。診断されるまでの身体の状態とその後の生活を綴っています。橋本病と共存しながら生きています。

チラージン増量

久々の更新です。
本題に入る前に最近の身体の状態がどんなだったかと言いますと、8月の頭くらいからなんとなく頭痛が続いてました。動悸、息切れも前よりも頻度が増して血圧も高めでした。少し暑い日が続いていたので夏バテ?くらいに思ってあまり気にしていませんでしたが、8月下旬くらいから急に心臓がバクバクしたりめまいがしたりとどうも調子が悪くて仕事も休みがちになっていました。
そして前回診察を受けてから約3ヶ月が経ち、チラージンがあと2日分になったので8月30日に病院へ行きました。血圧を測ってみると上174下92と有り得ない数値!心電図とレントゲンでの検査もして脈も速い事が判明(数値100を超えてました)。これはいかんと言う事で血圧と脈を下げるお薬「テノーミン錠50/50mg(1日1錠)」を飲む事になりました。採血を済ませてその日は帰宅。
そして本日9月3日採血の結果を聞きに来院。



TSH(甲状腺刺激ホルモン)が高くなっていました。
前回の採血時はTSHが低値域でFT4が高値域だったのでチラージン50を1錠に減らしてそれから3ヶ月で数値が逆転です。FT4は基準値内ですがTSHを下げる為にまたチラージン増量が決定。チラージン50と25を1錠づつ飲む事になりました。血圧を下げるお薬テノーミンも継続が決定。
橋本病と診断されてチラージンを飲み始めてから半年、なかなか数値が安定しないです。
安定するまでに何年もかかる方がいると主治医にも言われましたが多分私もそうなのかなと…
そして体調が悪かった原因が血圧。なぜ急に血圧が高くなったのかは不明ですがとりあえず塩分摂取を極力控えるようにと言われています。私の父が高血圧症で何十年も血圧のお薬を飲んでいるのでもしかしたら遺伝?かもしれないですねぇ…そうだとしたら、私は両親のダメなところをすべて受け継いでしまっているのではないか!?…と思わずにはいられないです(笑)


次回の診察は10月初旬(その前に血圧の状態を診る為9月中旬に来院する予定です)ですがその時にまた状況をご報告します。


追伸
いつもすったもんだして時間がかかっていた採血ですが今回初めて腕からの採血が一発OKでした!採血してくれた看護師さん素晴らしいです!!!思わず感動!(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。